民放は魔裟斗vs山本“KID”徳郁が圧勝…瞬間最高
民放は魔裟斗が圧勝! 紅白の裏番組で史上初めて平均視聴率20%を超えたTBS系「K-1プレミアム2004Dynamite!!」(20・1%)が、瞬間視聴率でも大健闘。魔裟斗Vs山本“KID”徳郁戦で31・6%の瞬間最高視聴率を記録した。
(gooニュースより)

おれ「ごぶさたしてます・・・」

S「おうおう。 また持病の更新めんどくさい病が発病したのかと思ったよ」

おれ「いや、ブログにしてからはそんなにめんどくさくもないから、なんとか続いてるんだけどね。たまたまね」

S「そうか。んで、今日はタイトルから察するに、年末のK-1プレミアム2004Dynamite!!がネタみたいだけど」

おれ「そうなんだよ!これおれも見てたんだけど、すげーんだよ!」

S「おれも見てたよ!」



おれ「マジか! あれすっげーよな! 普通のK-1見てるより全然面白いよ!」

S「な! まさに斬り合いって感じだったよな」

おれ「そうそう。 あのスピードはありえねぇ! さすがだよ」

S「1ラウンドで魔裟斗がダウン取られたときは、ハラハラだったな~」

おれ「試合前の・・・なんて言うんだ・・・? 事前の模様みたいなのあったじゃん?」

S「あぁ。魔裟斗とKIDのトークバトルみたいなやつね」

おれ「それ! KIDの発言、すげー偉そうで笑えるくらいだったけど、試合が始まったら、あながちフカシでもねぇって思ったね!」

S「おれは神の子だって言ってたしな! 右利きのサウスポースタイルってことで、相手もやりづらい部分はあるんだろうね」

おれ「具志堅さんと一緒だよな。渡嘉敷さんだっけ・・・?どっちか忘れちゃったけど・・・」

S「普通は左で距離測って、右でずどん!なのに、好きなだけ右が打てるってことだからね。強いジャブなんて厳しすぎるっしょ!」

おれ「身長差も結構あったのに、見事にスピードでカバーしてたよな」

S「な! 魔裟斗の距離をはずしたところから、一気に懐まで踏み込むあのスピード・・・神の子ってのもうなずけるとこだね」

おれ「結果的には魔裟斗の判定勝ちだったけど、経験積んだらまた面白い試合が見れるだろうね」

S「途中で魔裟斗のローが股間にHITしちゃったときは、同じ男として泣きそうになっちゃったよ・・・」

おれ「な・・・あれは痛そうだった・・・よく立ち直ったよ・・・潰れたんじゃないかと思ったし!」

S「潰れててもおかしくないくらいの直撃だったからね・・・いてぇ・・・思い出しただけで痛いよ・・・」

おれ「何故か知らないけど、男って股間のダメージだけは共感しちゃうんだよな」

S「ほかの事はどうでもいいのに、股間だけはね・・・見てるだけで痛い・・・めちゃくちゃ応援しちゃうよ・・・」

おれ「下っ腹抑えてるあの仕草が、余計に訴えかけてくるんだよな」

S「あの湧き上がってくるような痛みは男じゃないと分からないね」

おれ「うお!! おれ今すげーことに気づいたんだけど!!」

S「なんだ?」

おれ「これは格言だよ! メモの用意はいいかよ!!」

S「いつでもバチコイだ! この野郎!!」

おれ「股間の痛みを味わったことがないヤツは、男じゃねぇ!!!」


S「泣かせるねぇ・・・」

おれ「だろ? おれは今まさに、世界に共通する男の定義を提唱したんだぜ」

S「偉そうだけど、言ってることはシモネタだよ・・・」

おれ「気づいてたよ・・・・それだけは言って欲しくなかったな・・・」

S「すまん・・・」
[PR]
by kouichi_311 | 2005-01-05 22:38 | 雑談日記
<< 冬ソナ映画化!キャスティングは白紙 2004年最後にビックリ!母強し!! >>