白血病カンニング中島が鍋コンテスト4位 だれがズボンあげるんじゃ!!
おれ「なぁ? 若手お笑いコンビのカンニングって知ってる?」

S「知ってるよ! 今や知らない人のほうが少ないだろ」

おれ「まぁ、お笑いブームだしな」

S「んで?」

おれ「あぁ。昨年末、お笑い番組多かっただろ?」

S「そうだなぁ~ テレビつけたらお笑いみたいな感じだったわ」

おれ「そのときに、カンニングの中島が倒れちゃってたみたいでね。白血病だったんだって」

S「だから竹山は一人で出てたのか!!」



おれ「そうなんだよ。んでな、今回のニュースの記事がちょっと感動的だったんで、まぁ聞いてくれよ」

(感動エピソード)
竹山は自分の恋人の存在も明かし「今度は自分の彼女につくってもらう。でも浮気して怒られたから。『中島も闘っている。あんたもちゃんとしなさい』とね」。結婚については「そっとしておいてください。時期がきたら話します」と話していた。

おれ「これな、なんでも中島さんが入院する前に鍋コンテストに料理を出品してたんだって。その料理が4位になったときの竹山さんのインタビューの一節なんだわ」

S「。。。あいつ、いいねぇ・・・いいこと言うじゃんよ!」

おれ「だろ!泣けるだろ!!」

S「ちょっと胸にきゅんとくるエピソードじゃんよ!!」

おれ「まぁ、いいこと言ったのは竹山さんの彼女だけどな!」

S「でもよー、年末番組で竹山が一人でステージに立ってさ、きっと何も考えてなかったんだろうな・・・しきりに怒鳴り散らしてさ。。。」

おれ「俺も見てたわ」

S「うんこします!! って言ったときはまたかよ!!って思ったけど、その後がちょっと悲しかったな」

おれ「あれだろ? おれがうんこすんの誰が止めるんだ!!誰がおれのズボンあげるんだ!!中島!!お前じゃろがー!!ってやつだろ?」

S「そう!あそこで竹山さんの人柄を見た気がしたね。笑いに持っていこうとはしてたけど、会場はちょっとだけ感動&同情ムードだったな・・・それがまた悲しかったり・・・」

おれ「普段二人で出てるときは、中島さんてほんと物静かで、竹山さんのテンションについていけてない感じがしたけど、実は中島さんがバランス取ってたのかもしれないな」

S「まぁ、たしかに突っ込みとしてはイマイチな感はあるよな。竹山さんが支離滅裂すぎるってのもあるけども」

おれ「でもそれが彼らの売りだからね。あのダウンタウンの浜ちゃんだって、最初はボケに比べて突込みがイマイチって言われてたらしいし」

S「もうちょっと経験積んだら、面白くなりそうだよな」

おれ「これからも頑張って欲しいね」

S「中島ー!!帰ってこいよーーー!!!」

おれ「竹山ーー!!それまで頑張るんだぞーーー!!!」

S「感動的なフィナーレですな」
[PR]
by kouichi_311 | 2005-01-18 00:50 | 雑談日記
<< おいおい・・・・誰が見てるんだ... ラルク新曲C/Wに青木さやか? >>