SEOはもう終わってる?
どーもー 管理人のこういちです。

題名にあるとおり、今日はSEOについて語りたいと思います。
いいネタがなかったものでね・・・

最近ちょっと管理人の戯言の割合が増えてますが、その辺はご愛嬌ということで。

SEOについてですが、知らない方のためにすっごい簡単に説明するわ!

SEO(Search Engine Optimization)とは日本語で、「検索エンジン最適化」と言いまして、数ある検索エンジンで上位表示させるためのテクニックのことなんですね。



中でも一般的によく行われるのが、Google対策なわけです。
これはYahooの検索結果にも反映されるので、大変有益なものになります。

が!!!

最近では、SEOで遊ぶ連中も出現してきている(キーワードを決めて誰が一番上位に表示できるかを競う)らしいので、SEOの効果もイマイチなんじゃないかと思い始めた今日この頃。

一昔前なら、SEOを知っているだけで、それなりに稼ぐこともできたみたいですが、今となっては難しいでしょう。 強豪ひしめく中に入っていかないといけないわけですから。

それでも、人気のキーワードを避ける、複合キーワードで攻める、等の対策は考えられますが、最大限の効果を期待することは難しい状況です。

あ、ちなみに、SEO専門の業者なんかがかなりな数ありますが、ほとんどはろくな事やってないみたいなので、利用を考えている人は気を付けたほうがいいですよ~

それでは、本編行きましょうか。

「SEOはもう終わってる?」ということで書いているわけですが、これ本当に心配です。

一応僕の仕事ではSEOが大半を占めてますのでね・・・(自社サイトのみ)

最近、というか、ちょっと前からブログなんてものが流行ってまして、僕も例に漏れずに立ち上げました。

ブログって、通常のHPよりも遥かにSEOに優れてるんです。 前もちらっと書きましたけどね。

これは、吐き出すHTMLが自然とSEOに適した形になっていることが大きな理由なんですが、他にも、ブログの特性であるトラックバックや、アメーバブログで使っている「読者になる」ボタンといった、強力なツールがあるためです。

ブログ自体、強力なSEO対策ツールだといえます。

ブログ専用の検索エンジンなんかもできてきてますしね・・・

ここで考えてみてください。

今までコツコツとHPを作ってきた人はどうなります?
今の流れで行くと、ほんと、ないがしろです。

どんなにSEOを頑張ってみたところで、だんだんとGoogleを使う人も少なくなって、そのうちにブログ専用の検索エンジンしか使わなくなるなんてことがあるかもしれません。

現に、韓国やアメリカでは、ブログはものすごい力を持っているみたいですし、日本でも今後そうなっていく可能性は高いでしょう。

どんなにGoogle対策をしていても、これが無駄になることもあるんじゃないかと・・・こういうことです。

まぁ、Googleでもブログに追い抜かれるということになりかねませんがね・・・

どこかで、従来のHPが見直されないとね~。

それと、さっきもちょこっと触れましたが、SEOが一般に広く知れ渡ったことも問題です。
みんながみんなSEOを意識してHPを作っていたら、結局のところ全体のレベルが上がるだけで、SEOを施す意味がなくなります。

んじゃ、仮にSEOはやってもムダ!ということで、どうしたらいいか、考えてみよう!

SEOをすでに知っている方は、意外とページランクに気を取られがちですが、目的はただひとつ。 そう、集客です。

どんなに検索エンジン下位でも、集客さえできればそれでいいわけです。
ページランクが低くても、にぎわっていれば、それでいいんです。

これを実現するためには、HPであれば相互リンクなどで他サイトからの集客を増やすこと。
地道に宣伝すること。

ブログであれば、トラックバック機能を利用して、同じく他のページからの集客を増やすこと。

今一度、基本に戻って、地道な作業が必要な時期が来ているのかもしれません。


SEOに捕らわれて、こういったことをないがしろにしているあなた。
もう一度基本に立ち返ってみてください。

意外とこれが一番の近道だったりしますので。


そうかな・・・?
[PR]
by kouichi_311 | 2005-01-25 00:34 | 管理人の戯言
<< “あゆ”売られる、DVD違法コ... 著作権侵害?P2Pファイル交換... >>