田中麗奈、ラルクギタリストkenと同棲!?
おれ「こんの、バカ記者がーー!!!」

S「おいおい・・・いきなり起こりすぎだよ・・・なんだってんだ」

おれ「この記事書いたヤツ許せねぇんだよ! バカ記者がーー!!! おらぁ!!!」

S「お前ラルクのkenちゃんを取られたことがそんなに悲しいのか・・・」

おれ「バカ言ってんじゃねぇよ!おれはそんなに小さい人間じゃないっての!」

S「じゃあ、田中さんを取られたことが・・・」

おれ「お前もバカか!!」



S「じゃあなんなんだよ!うぜーな!!」

おれ「おれはなぁ! この記事のタイトル(gooニュースより)に怒ってるんだよ!」

S「ん・・・?」

おれ「”ん?” じゃねぇよ! なんでkenちゃんより田中メインの記事になってんだよ!!!書くんだったら『ラルクのギタリスト、ken!田中麗奈と同棲!!?』だろうがよ!!」

S「・・・・お前、細かいことでよくそこまで怒れるな・・・」

おれ「いや~、なんとなくね」

S「なんとなくでバカ呼ばわりされたら、たまんねーっての!!」

おれ「すいません・・・」

S「でも、これ本当なのかね?」

おれ「なんか、一緒にスーパーで買い物して、kenちゃんの部屋に帰っていくのを目撃されたとか、焼肉屋から帰ってきてこれまた一緒に部屋に戻って行ったとか・・・」

S「間違いなさそうだねぇ。でもよかったじゃん」

おれ「でもさ、kenちゃんって2回も離婚してるんだよね・・・」

S「別に田中さんと結婚してるわけじゃないんだから、その辺は心配いらないだろ~」

おれ「そうかなぁ~? 意外と飽きっぽいのかなー?とか思ったりしたんだけど・・」

S「お前は考えが浅いねぇ~ いいか? 結婚と恋愛は別問題なんだよ。好きなだけじゃ結婚できねぇ。しても続かないんだよ!いろんな責任も背負って生きていかないといけないわけだしな」

おれ「なるほど・・・そういう意味ではロックな人は結婚しないほうがいいのかもしれないね」

S「なんでだ?」

おれ「やっぱり自由気ままに自らの主張を押し通せる環境ってのが必要だと思うんだよ。ロックに限らず芸術家はみんなそうだろうけど」

S「ふむふむ」

おれ「いろいろと私生活で制約ができちゃうと、そういう心意気も薄れそうじゃない?」

S「ハングリー精神みたいなもんか。そういうのはあるだろうなぁ~」

おれ「kenちゃんってギタリストとしてのレベルも高いし、すごい音楽理論とかも詳しいわけよ。根が真面目なんだろうね。きっとものすごくストイックな姿勢で音楽に打ち込んでると思うんだよね」

S「そこに家族が入ってきちゃうと邪魔になってしまうと?」

おれ「それもあるんだと思うな~」

S「今回は田中さんの存在がプラスに働くといいな」

おれ「お前知らないだろうけど、ラルクのSMILEっていうアルバムにLOVER BOYって曲が入ってるんだよ」

S「へー、それがどうした?」

おれ「歌詞にさ、”優しく誘い出して 今空まで行くよ”とかあるんだけどね」

S「うんうん」

おれ「あれって田中さんにささげた曲だったのかな~?と・・・」

S「そうなんじゃね?”深く噛んで 今捕らえているよ 麗奈ぁぁぁぁ!!!”みたいなさ?」

おれ「知ってたのかよ!!」

S「まぁな。日々勉強してるからよ」

おれ「お前も意外と根は真面目・・・・なわけないか」

S「なんで!!!!」
[PR]
by kouichi_311 | 2005-02-11 12:06 | 雑談日記
<< カンニング竹山“大ヒット”テレ... ライブドア、フジテレビに新規参... >>