波田陽区「全米デビューします」
この日限定のリーゼントかつらをかぶり、フォークギターをエレキギターに持ち替えて“ロックンロール侍”に。ハリウッド俳優、ブラッド・ピット(41)の離婚をネタに「OCEAN ONE BUSHIDO!」などと全編英語で斬りまくり、「もっと発音をよくして、今年中に全米デビューしますので」と宣言した。
(gooニュース)

おれ「なんか歌詞も向こうのコメディアンがちゃんと訳したらしいぜ」

S「だいぶ本気みたいね」

おれ「あぁ。てか、ここまでやったらデビューしないとダメだろ~」

S「でもさ、アメリカの笑いって日本とは全く違うじゃない?」

おれ「まぁな。日本のお笑いってどこかシュールな部分があるからね」

S「そうそう。アメリカのは本当にコメディーっていうかさ、すごい分かりやすかったりするよな」

おれ「そこへ行くとギター侍は結構いい線行ってるんじゃない?」

S「分かりやすいっちゃー分かりやすいけども・・・どうなんだろ・・・」



おれ「内容よりも”侍”ってことでヒットしちゃうかもしれないしさ」

S「刀をギターに持ち替えた侍か・・・」

おれ「今でこそ波田陽区=ギター侍になってるじゃん?」

S「だな~」

おれ「あれってもともとはネタのうちのひとつだったらしいぜ」

S「マジかよ!!それ初耳なんですけど」

おれ「テレビで言ってたんだけどさ、ギター侍って人のこと斬るのが仕事だろ?」

S「だね~」

おれ「人のこと斬るくせに、自分は着物すらちゃんと着れないダメなやつっていう設定のコントだったらしいんだわ」

S「へ~ ちゃんと着れないって毎回着てるじゃんよ」

おれ「いやいや。帯の締めかたとかわざと崩してたりするみたいよ」

S「何気に結構ちゃんとした設定だったんだな」

おれ「あんだけ斬っといて憎めないのはこういう気遣いがあるからだろうね」

S「最後は切腹しちゃうしな」

おれ「そこ大きいよな。あの切腹がなかったらただ他人の悪口言ってるだけになっちゃうし」

S「切腹以外でなんかいいフレーズないかね?もっとアメリカ受けしそうなさ?」

おれ「もちろん侍関連だろ?」

S「当たり前じゃん!」

おれ「難しいねぇ・・・」

S「切腹したら本当は死んでなきゃいけないわけじゃない?」

おれ「そうだねぇ」

S「この辺にヒントがあると思うわけよ!死なないまでも結構悲惨な感じで!」

おれ「拙者、毎晩生まれてきたことを後悔しますから・・・・死刑!!」

S「それこまわり君じゃねぇかよ!!」

おれ「だって思い浮かばないんだもんよ!」

S「いいか?こうやるんだよ」

おれ「お?」

S「拙者、お笑いブームがいつ終わるのか気になって不眠症気味ですから・・・ガッデム!!OH~~ガッデム!!」

おれ「それテンションだけじゃねぇかよ・・・」

S「やっぱ切腹が一番だな・・・」

おれ「ちなみに、アメリカ版では”切腹”は”BUSHIDO”になるみたいです」

S「誰に説明してんだ・・・」
[PR]
by kouichi_311 | 2005-02-13 23:11 | 雑談日記
<< 竹内結子が化粧品CMに! なっちから始まる、ヒッキーが不... >>