<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
生きてます? っておい・・・から始まる兵庫県の電車事故
おれ「なぁ・・・Sよ・・・」

S「のっけからテンション低いなおい!」

おれ「今さ、更新休止中のコメント見たんだけどね・・・」

S「うんうん」

おれ「”生きてます?”っていうコメントばっかりなんですが・・・」

S「そりゃお前、週に何回も更新してたのがいきなりストップじゃな~ それも2ヶ月以上も」

おれ「確かにそうだけど、さすがに生きてなかったらちゃんと”死んでます”って書くよ!!」

S「嘘をつくな!」

おれ「はい・・・ところで、お前、なんでずっとお尻押さえてんの?」

S「いや・・・ネバーランドは大人の国だったってことだよ・・・」

おれ「前の記事読んでない人には何のことやらわからんぞ・・・・」

S「アーアー(うつろな目)」

おれ「戻って来い!!戻ってくるんだ!Sよ!!」

S「おぉ!あぶねぇとこだった・・・」

おれ「でな、”生きてます?”っていうコメント見て思い出したんだけど、兵庫の事故、すごいな」

S「あれは悲惨だよな。死者は間違いなく100人突破するだろうし」

おれ「もうしてるんじゃねぁか? 運転手は結局生きてたんだろうか・・・?」

S「生きてても、もう普通に生きていくことはできないだろ。おれだったらマジで無理」

おれ「だよな・・・ただ事故っただけじゃなくて、その前にオーバーランの距離まで偽ってたってんだから、救いようがないね」

S「人命を何だと思ってんだか知らないけど、いい加減にも程があるぜ!!」

おれ「置き石の可能性もあるみたいだけどな」

S「いや~、おれは単純に、オーバーランで焦った運転手がスピード出しすぎただけだと思うけどね・・・」

おれ「テロにしちゃ、地味だしな」

S「フフフ・・・石置いてヤリマース(外国人風)」

おれ「そんなテロリスト嫌だよな・・・」

S「ヘヘヘ・・・タバコポイ捨てしてヤリマース」

おれ「運悪く見つかって罰金取られちゃったりしてな」

S「グフフ・・・アリンコの行列に沿って歩いてヤリマース」

おれ「分かったから普通に会話してくれよ! 何一人の世界に入り込んでんだよ!」

S「うお・・・またネバーランドにトリップするとこだったよ!!」

おれ「だからずっと外人風だったのね・・・」

S「マイケル恐るべし!!!」

おれ「・・・・うん」

S「いや、すまんかった・・・」

おれ「話戻すぞ?」

S「あぁ・・・」

おれ「電車ってさ、よく”車間が詰まってるため徐行いたします。”とかアナウンス流れるじゃない?」

S「あるある。朝のラッシュなんかな。某線では毎日のように聞くアナウンスだ」

おれ「おれ、てっきりコンピュータで車間距離とか制御してるもんだと思ってたんだけども・・・」

S「そうじゃなかったらあんなアナウンス流せないよな?どうやってんだろね」

おれ「意外とアナログなのかもしれないな」

S「飛行機とか新幹線はさ、間違いなくそういう制御システムがあるんだと思うけど、電車こそ制御システムを構築するべきだよな」

おれ「一番使われる交通手段だからねぇ」

S「こればっかりは乗客がいくら気をつけててもどうにもならないからな」

おれ「そこだよな。 もっと責任を持って安全確保に勤しんで欲しいもんだね」

S「今回亡くなった人とその遺族のみなさんは本当に気の毒だ・・・」

おれ「この経験を無駄にすんなよ!鉄道会社さんYO!!」

S「どうせアナログでいくんだったら、社員総出で電車引っ張れYO!!」

おれ「それ、全然ありがたくないけど?」

S「なんか・・・・ごめん・・・」

おれ「いいよ・・・」
[PR]
by kouichi_311 | 2005-04-28 02:26 | 雑談日記
ラルクニューシングル「NewWorld」
おれ「いや~、久々だね」

S「な。おかげでおれの出番なかったよ・・・」

おれ「今見てみたら2月22日から更新ストップしてたわ~」

S「お前のことだからそうなるだろうとは思ってたけどな。それにしてもいきなりすぎだろ!」

おれ「おれも色々と忙しかったんだって!許せ!」

S「許すも何も・・・・・復活してくれてありがとよーーー!!やっとしゃべれるよ!」

おれ「・・・・・・お前、よっぽど寂しかったんだな・・・・」

S「誰かさんのせいでな・・・」

おれ「・・・」

S「ふっ。 まぁいいじゃねぇか! んで、復活第一弾のネタはなんだ?」

おれ「やっぱりこれしかないっしょー!ってことで、ラルクのニューシングルについて語りたいと思います!」

S「遅いだろ」

おれ「いや、分かってるけどいいじゃんさ! そんな細かいこと気にするなっての!」

S「はいはい」

おれ「まずは感想から。 いい! 今回のいいよ!!」

S「おれも聴いたけど、あれかなり高いよな~ HYDEがあそこまで声張るのってあんまりないし」

おれ「な~ カラオケじゃ歌えないね・・・ラルク好きなのに声が低いばっかりに・・・」

S「下げて歌えばいいじゃんかよ!」

おれ「下げるとお経みたいになっちゃうんだもんよ!全然爽やかじゃないんだもん!」

S「お前、自分が爽やかだと思ってたのか・・・?」

おれ「いや・・そんな・・・滅相もございません・・・しくしく」

S「泣くな!!気味悪いから!」

おれ「相変わらず酷いな。 まぁいいや。”爽やか”って言葉が出たところで、話を戻すけども」

S「あぁ、ラルクな」

おれ「ミュージックステーションで初めて聴いたんだけど、HYDEさんの高音ののび具合がかなりいい感じでさ~」

S「またうまくなってるよな」

おれ「そうそう! 声に表情があるっていうかね!ハスキーかと思えば、伸びやかな綺麗な声も出すし、一曲の中で表情がガラリと変わるのよ!」

S「熱弁してるな・・・」

おれ「とにかく、今回のシングルはいいよ!ラルクの爽やか系ってあんまり好きじゃなかったけど、今回のはいい!!激しさと爽やかさが見事に調和してるよ!」

S「分かったよ!もう分かったから落ち着けよ!おれもそろそろ行かないといけないしさ」

おれ「え?なんか用事でもあるのか?」

S「いや、マイケルのとこ行かないと」

おれ「は?」

S「マイケルジャクソンだよ」

おれ「・・・・・歌手の?」

S「そう。おれもネバーランドに行きたいからよ!!大人になんかなりたくないの!」

おれ「大人にならなくてもいいけど、ネバーランドはやめとけ」

S「覚悟はできてますから!!」

おれ「その覚悟しかと見届けよう・・・・ビデオカメラどこだっけな~」

S「撮影はやめて!!!」

おれ「しねーよ!気持ち悪い!!休みの間にキャラ変わったんじゃねぇか・・・?」

S「色々あんだよ。おれもさ・・・(遠い目)」

おれ「そっか・・・」

S「じゃあ、逝ってくるわ」

おれ「あぁ。逝ってらっしゃい・・・」


Sの旅立ちの巻き 完(←なんじゃそら・・・)
[PR]
by kouichi_311 | 2005-04-25 01:52 | 雑談日記